スカルフックキーパーについて④

こんにちは、デザイナーのイノウエです

日暮れが早くなり、秋の訪れを感じますね

今日はスカルフックキーパーについて書いてみます

先月の8月に新型として再販開始したスカルフックキーパー!

フックキーパーをロッドの装飾品として解釈して、

シルバーアクセサリー+釣り具の新提案としてロッドジュエリーは製作しています

新型からは骸骨の後頭部からもトリプルフックやワームフックが通せるようになりました

完成までは様々な針穴の大きさや形状を試作してきました

こちらは手元にあるサンプルの一部です

画像右が製品版の最終テスト品です

テストを重ねて、大腿骨のボーンイメージであるカタチに決定しました

微妙な差ではありますが、

スカル本体のサイズも徐々に小さくしていきながら

針穴は大きく使いやすく改良を加えていきました!

DEPSフィールドテスターの西山さんから頂いたアイデアを加えることで

デザインだけでなく機能面もアップできました

西山さんとベコンクローには仕事・釣りの両面で大変お世話になっています