newスカルフックキーパーのテスト 2017

こんにちは、デザイナーのイノウエです

今年もあと僅かですねー
2017最後のブログの投稿となりますので、「スカルフックキーパーのテストについて」です。

大変お待たせしておりますので、今年の5月頃から現時点までの進行状況についてお話しさせて頂きます。

旧型スカルフックキーパー sv/br

バス釣りファンに、ロッドを装飾する「突き抜けた、贅沢」をテーマにsilver925(sv)や真鍮(br)素材を使った新しいフックキーパーアクセサリーとして販売を開始していたモデル。

付属のゴムリングでお手持ちのバスロッド等に簡単に取付できるように商品化をしておりました。

何故モデルチェンジをするのか??

フックキーパーをロッドに取り付ける際に、干渉材として極薄のシリコンシートを採用しておりましたが

ロッドメーカーやバット径との相性等の要因でロッドに傷が付いてしまう事がありました。

この問題を解決するためにデザインを始めから見直す事となりました!!

そして出来たnewスカルフックキーパーの試作品。

5月から現在までの段階で、新品で入手したロッドに装着し続けた結果「傷はゼロ」

釣りの動作を実際に行いながら検証してきました。

新しい設計・製作へのチャレンジだったので時間を掛けて自身のモノ作りに自信をつけてきた気がしています。

夏頃から自分以外のフィールドテスターをお願いする事で新しいアイデアも取り入れる事が出来たのが2017年の大きな進化でした!!

現在は、ロッドへの新しい干渉材の耐久テストを継続しながら、

新しく取り入れたフックキーパーのデザインも詰めの段階に入ってきています。

2018年の春夏頃には、

生まれ変わったスカルフックキーパーをお届け出来るはずです。

大変お待たせして申し訳ございません。

お問合せ頂いたお客様方もう少しお待ちください。

今後もどうぞブランド共々よろしくお願い致します!