スカルフックキーパー テスト中

こんにちは。デザイナーのイノウエです

現在、モデルチェンジのために販売を中断している

ロッドジュエリーの中でも人気のアイテム
「skullhookkeeper」
スカルフックキーパーはバス釣りファンの方への新しいアクセサリースタイルの御提案として
約1年半ほど前から販売しておりました。
※現在モデルチェンジ前のモノは製作しておりません

具体的にどこを改良中かは、まだお話し出来ませんが

一つお話しさせて頂ける点はフックキーパーをロッドに固定する重要なモノ
ゴムリングを最適化することが一つテスト項目となっています。

ロッドのバット部もしくはセパレート部分にフックキーパーを固定するのが主な使い方。

ロッドにフックキーパーを固定し、ルアーフックなどを針穴に通して使うのですが

ゴムリングの内径によってルアーを固定した際に遊び・ぐらつきが起こります。

遊びやぐらつきを無くしながら、様々なメーカー様のロッドに適合させていく必要があります。
※ゴムリングを単純に増やせばいいのですが・・・コストがなかなか大変

ゴムリングの素材についても、機会があれば書かせて頂きますが

こだわった素材を使用している分、一個あたりのコストが高い。

デザインはもちろんフックキーパーとしての機能もしっかりと持ち合わせた状態で再販を目指します。

水辺でキャストしてわかることもあります。

水滴が付いたり、釣りの動作で何か変化が起こるかもしれません。

「何か」に気づき、自信が持てるまでテストは続きます。